マツコ・デラックスが借金まみれの過去を告白!その借金は何のため?「利子しか返せない日々」とは?




マツコ・デラックスは1972年生まれの44歳。コラムニストで、エッセイストで、女装タレントで、司会者で…いわゆる“マルチタレント”です!子どもの頃から男性同性愛者だという自覚はあったそうです。

2000年にTV初主演。現在は、2009年に始まった初の冠番組『マツコの部屋』、『マツコ&有吉の怒り新党』、『月曜から夜ふかし』、『アウト×デラックス』など、自由で毒舌混じりな発言でレギュラー番組が次々とスタート!

2012年には『三毛猫ホームズの推理』で連続ドラマ初出演も果たし、活躍の幅は体型同様に広がるばかりですよね。

マツコ・デラックスさんって不思議ですよね?っていうか、凄く失礼な言い方ですが不思議な“生物”と言った感じ。ただようオーラが男性とか、女性とかというだけでは収まり切れないんです!

そして男性からも女性からも人気があります。そんな超売れっ子のマツコさんが、借金に苦しんだ過去を番組内で告白したそうです。次のページで、マツコさんが語った壮絶な借金生活について触れてみたいと思います。






よく読まれている記事