明石家さんま→テレビで見る姿から想像できない「つらすぎる生い立ち」


ダウンロード

日本のお笑い芸人BIG3の中の一人として芸能界の第一線として活躍している明石家さんまさん。テレビで見るといつもテンション高くお茶の間に元気を送っていますが、その姿からは想像できない「つらい生い立ち」があったのです。

新しい母親との溝

さんまさんは和歌山県で生まれ、お兄さんが一人の二人兄弟。しかし、さんまさんが3歳の頃、母親が病気で亡くなってしまい父親の再婚の関係で弟ができました。小学校高学年の頃です。
弟ができたさんまさんは大喜びで、すごく可愛がったそうです。
その一方、新しい母親は実の子供で弟ばかり可愛がっていたそうで、新しい親子関係には溝がありました。
さんまさんは新しい母親を笑わそうと、毎日必死におもしろい事を考えていたそうですが、それでも新しい母親との溝は埋まらず、お酒に酔った新しい母親が、「うちの子はこの子(弟)だけや……」と言っているのを壁いに聞いては、よく泣いていていたそうです。
このことがきっかけで、さんまさんはお酒とお酒を飲む女性が苦手になってしまったそうです。

175f1327

しかし、さらに大きな悲劇がさんまさんを襲います。
気になる続きは次のページでご覧下さい!