テレビや映画から姿が消えて、忘却のぺ・ヨンジュン・・。 え!そんなことになってたの!驚きの今。


080430_175040_M

今から15年前、「冬のソナタ」という韓流ドラマが日本中を席巻し、そこら中の中年女性が熱狂した初代韓流男優がぺ・ヨンジュンその人である。Kポップに熱狂する若者にとってはテレビへの露出もまったくない彼は「どこの誰」でしかない。しかし、かつて「ヨン様」と呼ばれ日本中の人気をさらった彼は、今でも日本に深く関わっていた。

今でも韓流好きには大きな影響が・・

e0120149_17383843

ぺ・ヨンジュンが出演した「冬のソナタ」は2003年にNHK/BS、04年にはNHK総合で放送され、最終回の視聴率は海外ドラマでは異例の20.6%を記録。経済効果は日韓合わせて3千億超と言われた。その後、ぺ・ヨンジュンは俳優業ではなく実業家をめざす。倒産寸前のソフト会社を買収、自身の所属事務所と合併させ、エンターテインメントの会社「キーウエスト」を立ち上げた。今では、日本語のサイトもあって、Kポップ、韓流ドラマ、映画、あらゆる芸能情報が提供されている。ぺ・ヨンジュンは日本だけではなく中国にも進出を果たし、俳優から実業家へと見事な転身を遂げ、その資産は財閥レベルと言われている。事業家となったぺ・ヨンジュンから日本のファンへの感動の恩返しとは・・