お笑いコンビ・ANZEN漫才の恩人はウドちゃん!感動のエピソードを語る。


ウド 鈴木さんは、言わずと知れた“キャイ~ン”のボケ担当、と言うよりも、やや天然っぽい…。相方は天野ひろゆきさんです。所属事務所は浅井企画。ウドちゃんは、天野君が大好きな(もちろん尊敬という意味です!)ことでも有名ですよね。

ウドちゃんは最初“ピン芸人”だったそうです。全然知りませんでした。キャイ~ンの結成は1991年。ウドちゃんの「天野君溺愛」のエピソードは数知れず…“芸能界一仲の良いコンビ”と呼ばれています。

ウドちゃんは、もしキャイ~ンが解散することになったら?と聞かれたときの答えが“(天野と)刺し違えるかも知れない!”だったそうです。そして、天野に先立たれたらどうする?という質問にも“差し違えます!(多分、直ぐ後を追いますとかの間違い?)と、答えているほど。

ウド 鈴木さんという人物に関しては、本当に評判が良いんです。とにかく先輩・後輩関係なく腰が低い!ウドちゃんは憎めない人で、一度会えばみんながウドちゃんを好きになるとのことですよ。

ANZEN漫才がTOKYO FMの番組で語った恩人・ウド 鈴木との感動のエピソードとは?次のページで紹介したいと思います。