どう見ても未確認生物にしか見えない『目玉タトゥー』怖すぎる10選!!




『眼球』にタトゥーを入れる人々


日本ではまだまだ嫌厭される存在ではあるものの、体に入れるファッションタトゥーの割合は昔に比べてはるかに増えました。
そして誰もが知るように、海外ではその人口を遥か上回り当たり前と言っても過言ではないくらいでしょう。しかし、それが当たり前になって来るとマンネリでもしてくるのでしょうか・・・

いつの頃からか皮膚だけに留まらず目玉、つまり『眼球そのもの』にタトゥーを施す人々が現れました。

当然危険も伴う目玉タトゥー、そのお話と共に計10名のその施術後の姿をご紹介します。

紫色の涙と後遺症


モデルである彼女はファッションで目にタトゥーを入れましたが
まさかの事態になり後遺症が残ったばかりか モデルなので仕事もしばし休まなければならなくなりました

次のページで!





よく読まれている記事