ノンスタ井上が謝罪会見で泣いた本当の理由をカミングアウト!「最初からハンカチ握ってたから泣くつもりで…」


涙の理由

 お笑いコンビNON STYLEの井上裕介さんが当て逃げ事件を経て復帰後、4月8日(日)放送のワイドナショーに出演しました。そこでは共演者総出で「なんで泣いていたの?」という質問ぜめをくらっていました。

 井上さんは謹慎していた3ヶ月間のことや素晴らしい対応をしてくれた運転手のこと、何より相方の頑張りを思うと感謝の気持ちや迷惑をかけたことの申し訳なさから涙してしまったとのこと。しかし一方で会見に立ち会った芸能リポーターの長谷川まさ子さん曰く、会見の初めから白いハンカチを握りしめていたことから泣く気満々だったのではと推察。

 他にも相方の石田明さんからコンビ間でのLINEのやり取りについて明らかにし、「涙で画面が見えない」などと語っていたことをいちいち言う必要あるのかとコメント。これには多くの共演者が賛同していて井上さんはタジタジでした。

 またこの事件についての状況や心理について言及。井上さんは事件当時違和感を感じたものの、後ろで特にリアクションがなかったので大丈夫だったのかと思ってそのままにしてしまったのこと。

 このことについて石田さんは、「もともとガサツなので人の言葉が刺さりにくい」と井上さんの性分を言及。そこから生まれたポジティブキャラが事件に影響したのではとされました。今後の井上さん、どうなっていくでしょうか?