山崎育三郎の実家はお金持ち!→孤独な留学生活で見出した「いじめ対策」とは…




ミュージカル界を代表する俳優、山崎育三郎さんが24日放送の日本テレビ系列「another skyアナザースカイ-(毎週金曜日23:00~23:30放送)」にゲストとして登場。今注目を集める俳優の一人です。12歳でオーデションを勝ち抜き、デビューした山崎さん。
ミュージカル俳優として成功する一方で過去の留学生活で起きた出来事についてその心中を吐露しました。

高校時代の一年間、アメリカのミズーリ州セントルイスに留学した山崎さん。英語もほとんど話せない状態でアジア人が一人もいない田舎の町で孤独な生活を送っていたといいます。留学初日から悪そうな生徒から洗礼を受け、トイレで一人で過ごす時間も多かったそうです。
そんな生活が3か月も過ぎ、「もうダメだ」と帰国も頭を過ぎったとか。
しかし、そんな状況が180度変わる出来事が起きたそうです。一体どんなことが起こったのか?

留学先で起きた出来事

ある日、学内であったダンスパーティで皆が踊る中、隅っこの柱からコソコソ覗いていたという山崎さん。

「もしここで、自分がダンスホールの中心に行って踊ったら明日から何か変わるかもしれない」

と、思った山崎さんは意を決してホールの中心へ。皆が唖然とする中、子役時代のミュージカル経験を活かして大暴れ。無我夢中でダンスをしました。するフロアは大いに湧き上がりました。これまで無口で影の薄い東洋人がダンスで魅せたことによって状況は一変。
一躍、学校のヒーローにまでなりました。

厳しい環境から学んだこと

「自分を変えることが出来るのは自分だけ」

と語る山崎さん。また

「怖いと思える環境にいるから変わることが出来る。」

とも語っています。そういった環境で自分を成長させたからこそ、今がある。そしてこれからも活躍できるのではないでしょうか?
また番組内ではホストファミリーへの感謝の気持ちを伝える為に家族の前で歌うシーンもあり感動しました。

ネットの反応は?

過酷な環境にいた山崎さんだからこそ説得力のある言葉ですね!今後もご活躍を祈るばかりです!





よく読まれている記事