「麻央と私は共に生きます」市川海老蔵が亡き妻に捧げた誓い


6月22日に、最愛の妻・小林麻央さんの逝去を公表した市川海老蔵さん。

 麻央さんの逝去から約12時間後には、自身が座長を務める舞台に立ち、さらには記者会見まで行うなど、毅然としたその姿が多くの人々に感動を与えました。

 記者会見では時折涙を見せつつ、麻央さんを「私を変えた人」と讃えるなど、早すぎる別れを語る姿は痛々しいほどです。

——— * 9日(金)のABKAI初日まで、一週間をきりました。 稽古も大詰めです! 今日は沢山のメディアの方に取材をしていただきました! 放送予定は、明日6日(火) テレ朝「グッド!モーニング」 7:45頃〜 日テレ「PON!」 10:40頃〜 テレ朝「ワイド!スクランブル」 13:15頃〜 フジ「直撃LIVEグッディ!」 13:45頃〜 お時間あれば是非ご覧ください! … #市川海老蔵 #海老蔵 #成田屋 #歌舞伎 #ABKAI #石川五右衛門外伝 #Bunkamuraシアターコクーン #ABMORI #ebizoichikawa #ebizo #kabuki #thunderparty #theater #theaterarts #actor #japan #classic #instagram

A post shared by Ebizo Ichikawa 十一代目 市川海老蔵 (@ebizoichikawa.ebizoichikawa) on

極力いつも通りに…

会見の翌日には「かなしさ、さみしさが、より現実的になっていく朝」と、麻央さんが亡くなった事が少しずつ現実のものとして感じられている事を語った海老蔵さん。

しかし、この日も舞台が控えていたため、いつも通り日課としているトレーニングや、植木や花への水やりを欠かさなかった事を報告。そして、次のページではこんな事も…。

気になる内容は次のページからご覧ください!!