「LOVEはゲーム」デヴィ夫人とアラン・ドロンとのすごすぎる関係がワイドナショーで明らかに!一夜は「スパッ」




 デヴィ・スカルノ夫人が5月14日(日)放送のワイドナショーに出演。ちょうど世界的な俳優のアラン・ドロンさんの引退報道について取り上げられ、若い頃に親密な関係であったことについて言及しました。

 出会いはいわばアランさんの猛烈なアタックによるもので、当時デヴィ夫人はインドネシアの大統領夫人でいたものの、アランさんがずっとデヴィ夫人のそばでデヴィ夫人のことを見続けていたようです。

 その他にもデヴィ夫人は若い頃、当時ソ連の最高指導者だったゴルバチョフ氏や世界的な芸術家、サルバドール・ダリとも関係があったことが明らかになりました。ロスチャイルド家の社交パーティにも参加した経験のあるデヴィ夫人によれば、社交パーティの世界では恋愛はゲームのように行われていたそうです。

 「ラブはゲーム」という名言も飛び出しましたが、結婚している身であっても恋愛をゲームのようにやっていたとは驚きですね。その後、その流れでアランさんとの夜のことなどについても話ゲオ呼ぶと、「アランさんとのキスはスパッとした感じ」だったとデヴィ夫人が語りました。





よく読まれている記事