待機児童に対する松嶋尚美のコメントに賛否両論。保育所に入っていても不満…!?


3月2日放送の日本テレビ系「スッキリ!!」で、解消されない待機児童問題の現状が取り上げられました。
保育士確保などに向けた各自治体の取り組みを紹介し、コメンテーターがコメント。
その内のひとりとして、お笑いタレントの松嶋尚美さんがコメントしました。
しかしそのコメントには賛否両論寄せられ、ネットで話題に。
保育所に入れた側からの反対意見もありました。

保育所の定員は28年現在、263万人。
保育所利用している児童は246万人。
待機児童は23,500人で増加傾向にあります。

番組内で、経営コンサルタントの坂口孝則氏は、保育士資格取得者でありながら保育士として働いていない「潜在保育士」がなかなか解消されない原因は、給与や待遇面の問題だと指摘しています。

この「潜在保育士」を解消する案のひとつとして、松嶋尚美さんがコメントします。
それはいったいどんなコメントだったのでしょうか。