天皇陛下が国民を想う気持ちをご存知ですか??→日本はすばらしい国だと胸を張って言える!!


天皇陛下の話題や記事にすると何故か禁忌を犯した気持ちになるのはなぜなのでしょうか。その側面には「これが、いわば戦後教育の賜物」と実感します。

天皇陛下について、知っているよう知らない若い世代は興味がないなどの理由があるのかもしれませんが、もっと知るべきだと感じます。
これから世界的に注目されている2020年の東京オリンピックやパラリンピック開催に向けて、外国の人たちに日本の歴史・文化を知ってもらう上で天皇陛下の話を抜きに語れないと思うからです。

天皇陛下は日本国憲法で「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く」とされています。
世界で例えるならば、天皇陛下は皇帝に当たりアメリカ大統領も晩餐会には、最高儀礼のホワイトタイで出席し、オバマ大統領が腰をほぼ直角に曲げ、お辞儀している写真が話題になりました。

日本の中だけではなく、世界的に権威のある存在…それが天皇陛下なのです。

さて、天皇陛下は普段何をされているかご存知でしょうか。
詳細は次ページをご覧ください。