菅田将暉の父親は関西の有名人だった!多才な演技力は父親の影響が理由?


若手俳優・菅田将暉の人気がスゴイ

菅田将暉さんといえば、今一番『旬』の俳優ではないでしょうか。

2008年、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのファイナリストに選出されたことがきっかけで芸能界へ。

16歳の時に『仮面ライダーW』の主役に抜擢され、その後、数多くのTVドラマに出演します。

田中慎弥原作の映画「共喰い」では、暴力的な父親との葛藤に苦しむ息子役を演じ、その演技力が高く評価され、2013年に第37回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。

2016年、ブレイク俳優ランキング1位(オリコン調査)に輝くなど、今やテレビで見ない日がないほど人気沸騰中の俳優です。

そんな菅田さんですが、周囲が気を揉んでいるのが父親の存在なんだとか。

菅田さんのお父さんって、一体どんな人なのでしょう?
気になる続きはこちらからご覧ください!!