大震災が起きたばかりのファミレスにやりたい放題のDQN!そいつらを黙らせたのは・・・。


阪神大震災での実話

それは22年前、

阪神大震災での出来事・・・

 

オレはあるレストランで働いていた。

 

震災後、店でバイキングのみの

メニューを無料で提供することになった。

言ってみればボランティアである。

 

噂はたちまち広まり、

開店と同時に満席となり

繁忙期以上の忙しさだった。

店側にとっては、バイキングメニューを

無料開放しているわけ

だから大赤字である。

 

だが、オーナーもスタッフも、

「被災者のために」という使命感が

全てだったように思える。

気になる続きは次のページから!!