壊れてしまった物を直す仕事をしている私が客で来たカップルの女性に「あの人、汚いね」と言われた結果・・・


身ばれ覚悟で。
私がした武勇伝ではないけども。
 
 
自分は20代。
父母は中学のときに離婚で、どっちにもついてかなくて祖父母に育ててもらってきた。

 

そんで今はじいちゃんの仕事を継いで、昔の時計とかラジオとかを修理する店で働いている。

 

 

修理してほしいと持込みされた品は今まで押入れだったり、蔵に放置されていたものだったりするのでたいていホコリや油、土まみれ。

修理が終わるころには手も顔もズボンも作業エプロンも真っ黒になるほど。

 

 

で、あるとき若い男性が
亡くなったじーさん家の倉庫から沢山貴重な時計やら蓄音機やら発掘したので直してほしいと来た。

 

 

次のページに続きます…