ベストマザー賞のプレゼンターを務めた民進党・蓮舫代表にバッシングの嵐!その理由とは…。


蓮舫さんは1967年生まれの49歳。ご主人は村田信之さんで、早稲田大学の非常勤講師、フリージャーナリスト。お子さんは双子で、1997年生まれ。長男は琳君、長女は翠蘭さん。

『金スマ』に兄妹揃って出演したことがあります。さすが元“クラリオンガール”の蓮舫さんのお子さんだけあって、イケメンと美人の兄妹です。

彼女自身、政治家でありマルチタレント。2016年より民進党代表として文教科学委員会委員、国家基本政策委員会委員を務められています。参議院議員は13年目。なんやかんや言われても、ヤッパリ美しいですね~!

蓮舫さんは、お父様が台湾人で会社経営者。お母様が日本人で「ミスシセイドウ」だったそうですから美形で、おまけに裕福な家庭環境だったようです。蓮舫さんが青学出身なのは有名ですが、典型的なお嬢様コースで幼稚園からのエスカレーター式!これは凄いです。彼女へのバッシングは妬みもあるかも…。

そんな蓮舫さんが、世間のママたちから大バッシングを受けているのが「ベストマザー賞」のプレゼンターを務めた事!ある番組で公開された、彼女の“夫”に対する態度が酷すぎるというのです。彼女には賞を授与する資格は無い!と…。次のページで、その辺りのことを調べてみたいと思います。