ダウン症の子に『のろま!!』と言いつけるお客さん。すると隣にいた店員が取った行動が素晴らしい!!


障害を持っている人は、働き先がなく困っている人も中には居ますが、会社側で積極的に採用している所もあります。

今回は、ダウン症の子が働いているスーパーでの出来事です。

 

ダウン症の子は記憶力が悪い、何を言っているのか分からない、行動が謎、などネットで調べると様々な言葉が出てきます。

 

ただ、ダウン症の子に限らず『伝え方』が他の人とは違うだけで、何かしらのジェスチャーなどをしています。

 

私たちは、そのことをもっと知るべきではないかと思います。

 

 

次のページに続きます…