「日本を巻き込むな!」市川海老蔵がブログに書いたアメリカと北朝鮮に対する感想に賛否両論!




「日本を巻き込むな!」海老蔵の考え

アメリカと北朝鮮の関係に緊張が高まっているのはニュースなどで皆さんもご存知の通りだと思います。

それに際して北朝鮮は日本海に向けてミサイルを幾度も発射したり、アメリカが原子力空母を派遣したり立地的に

日本も巻き込まれそうな勢い・・・ミサイル警報なんて物騒なシステムも議論されています。

これに歌舞伎者役者の市川海老蔵さんが15日に自らのブログを更新。

「Xデーってなんだよ!アメリカと北でやっとけ、日本を巻き込むな」と持論を展開します。

そして卓球の平野美宇さんがランク一位の中国人選手を破ったことについて触れ、「こういうニュースはいいな」

「戦争なんて愚かなことはせず、スポーツで国と国が争えば十分」と綴りました。

日本は無関係ではないという批判の声

これに対して「その通り!平和に過ごしたい」という賛成の声もありましたが、海老蔵さんに非難を向ける声も多くありました。

「北朝鮮とは拉致問題もあって無関係ではない」、「距離的に戦争になったら巻き込まれるんだぞ」

「アメリカが攻撃したら北朝鮮の矛先は日本に向かうかもしれないのに呑気だな」といった批判が見受けられましたね。

確かに北朝鮮は日本海に向けて定期的にミサイルを発射し続けていたりするので無関係ではないでしょう。

海老蔵の意見は現実的ではないが・・・

海老蔵さんはこういった反響に対して、さらに持論を述べつつも「言葉が足らなかった、スミマセン」と素直に謝罪しました。

海老蔵さんの「平和に過ごしたい、日本を巻き込むな」という意見はあくまで理想論で現実的ではないと思いますが、

言っていること自体は本当にその通りだと思いますしそうなれば理想ですよね。誰もミサイルに恐れをなして生活なんてしたくありません。

ましてや海老蔵さんは今奥さんが病気で大変な状態ですから・・・現実から逃げるような発言をしたくなる気持ちも分かりますね。

海老蔵さんの言う通り米朝関係、この先何事もなく終わればいいのですけどね・・・





よく読まれている記事