さすがは松本人志!タブーを語る。テレビが“ネットの芸能ニュース”を伝えない理由は事務所の“力”が影響してる?!


皆さんは、日本の芸能事務所で“大手”と言われたらサクッと何社か出てきますか?芸能界、タレントさんに熱くなれない私は(本人は、熱狂的な人が羨ましいんですよ!)、せいぜい吉本興業、ジャニーズ、ホリプロ…くらいでしょうか?

チョッと調べてみると、芸能事務所の1位は『バーニングプロダクション』。エッ!聞いたことなかった…。圧倒的な権力を持ち、芸能界№1だそうです。郷ひろみ、キョンキョン、小池徹平、ウェンツ、三浦翔平などなど、所属タレントさんは、私でも分かる人ばかり。

2位が、あの『ジャニーズ事務所』。この1位と2位が芸能界2大勢力だそうです。3位に、やっと出ました関西の『吉本興業』。さんまさんにダウンタウンやナイナイなど、今や「吉本なしでは、番組は作れない」とまで言われているそうです。

その後を、ホリプロ、アミューズ、エイベックス、オスカーと続いています。私が見ているページが芸能事務所TOP100ですから、一体芸能事務所っていくつあるの?って思いますよね。

2017年1月1日のTV番組の中で、松本人志さんが語った、出演者たちが凍り付いてしまった発言とは?
そして、その松本人志の発言が卑怯と批判する厳しい意見とは?について、次のページで紹介したいと思います。