アーティストや俳優が声優をやるのは無理がある!と発言したのは、自らも声優として活躍していたGACKT。その発言に対する意外な反応とは?


GACKTさんは、1973年生まれの43歳!年齢とか性別とか、そんなことどうでもいいかも…みたいな不思議なオーラの持ち主ですよね。出身は沖縄だそうですが、これまたエッ!?ってビックリです。何だかイメージと違う…。私の勝手なイメージですけど。

シンガーソングライターで、俳優で、音楽プロデューサーで、声優って、どこまで多才な方なんでしょう!男性ソロアーティストの『オリコンシングルランキングTOP10獲得作品数』においては、2017年2月の時点で日本では首位。

おまけに“テコンドー”では黒帯の腕前!これもイメージと違うな~。またまた、私の勝手なイメージですけど…。沖縄出身で、腕っぷしが強いって本当にビックリ!

その上、語学も堪能だそうで、日本語(これは当たり前か…)、中国語(北京語)、韓国語、英語、フランス語(やっとイメージ通りな感じ!)が話せるとのことです。

次のページで、GACKTさんがアーティストや俳優が声優をすることについてインタビューで語った内容と、その内容に対する“意外な反応”について触れてみたいと思います。