事故で足を切断・・・止血しながら励ましている最中に通りがかりの人の一言がさらなる悲劇を・・・




人命救助に関わる人から聞いたというエピソードのツイートが話題になっているので紹介します。

事故で片足を切断、止血はしたが…

事故に遭い、不幸にも片足を切断してしまった方が。

止血の処置をし、救急隊の到着を待っていたのでしょう。

「大丈夫だよ」と応急処置をした人は、怪我した人に声をかけて励まし続けていました。

しかしそのあと、悲劇が…。

事故現場を通りかかった、一般の人が驚いてこんな言葉を口にしてしまいます。

「うわ、足ちぎれてるよ」

しかも大きな声で…。

怪我をした人は、まさか、自分の足が切断されてしまったとは思っていなかったのでしょう。

処置を受け、なんとか生きようと痛み・苦しみをこらえていたはずです。

そのさなかに聞いてしまった言葉…。

続きはコチラから!!





よく読まれている記事