彼氏「ビーフストロガノフ食べたい」と言うので作ってあげたら「これじゃお嫁さんにはしてあげられないよ?」➡︎次の瞬間…




ビーフストロガノフと角煮が食べたいという彼氏のリクエストで 
休日の朝から結構手間暇かけて作っていて、 
もう少しで出来上がりというところで彼氏が家に到着 

味見をしてもらおうと、少し食べさせたところ 
ニコニコしながら「こんな程度の味付けじゃお嫁さんにはしてあげられないよ? 
及第点には足りないね」と流し台に料理を捨てやがった 

唖然とする私に「俺は味付けには煩いし中々合格点あげられないけどw 

まぁ頑張って合格点とれたら結婚してあげてもいいよw」と言う言葉で 
我に返り、サーと恋心が冷めた 

その後すぐにカーッと怒りがわいてきて 
彼氏の後頭部の髪の毛を強く掴んで流し台に顔を打ち付けた

ヒイヒイ泣きながら「そんなに怒ることじゃ…」とか言い訳言うから 
そのまま居間まで引きずっていって

続きはコチラから!!





よく読まれている記事