有吉弘行がガリガリガリクソンの逮捕を受けて、飲酒運転を止めるためにする大胆な行動を提案→これは考えさせられる。。。




飲酒運転はとても前から社会問題になっています。以前は罰則も軽く、飲酒運転を常習的に行う方も多かったそうですが、福岡の事故から飲酒運転はとても重い罪だと認識され、罰則が強化されるとともに、企業などでも飲酒運転をした時点で懲戒免職とする所も多くなってきました。
飲酒運転をしたら人生が終わるとまで言われている現在であっても、完全に飲酒運転が無くなるにまでは至っていません。
先日芸人のガリガリガリクソンさんが逮捕されましたが、有吉弘行さんがこれを受けて番組内で飲酒運転について語りました。

有吉弘行さんは冒頭から「ガリガリガリクソンが飲酒運転で捕まって。大変だね」「それはさ、誰が悪いって本人が悪いんだけどさ、当然ね。だけど、まぁな、周りの人も止められなかったろうなあ」と、逮捕当時の状況について語りました。
確かに運転する本人が1番悪いですが、それを、止めきれなかった周りの人達にも責任はありそうです。現に今の法律では、飲酒運転を止めなかった人も同じように罪になります。
またダーリンハニーの吉川正洋さんが「相当、飲んだんですよね」と当時の飲酒量がかなり多かったらしいと語ると、有吉さんは「それはでも、ぶん殴ってでも、止めないといけないと思うんだよな、やっぱり」と一緒にいた人が運転を止めるべきだったと苦言を呈しました。
そして有吉さんが飲酒運転を止めるべく大胆な行動を提案しました。
詳細は次ページから!!





よく読まれている記事