伝説のクソゲー『たけしの挑戦状』の配信スタートが決定!→ネットをざわつかせているワケとは


発売から30年以上経つ伝説のゲーム『たけしの挑戦状』とは


1986年にタイトーより発売され、5300円の定価ながら80万本のヒットを記録したファミコンソフト『たけしの挑戦状』。
当時難解すぎて問題作とされた本作が、なんと今夏よりスマホでの配信をスタートするという。
伝説のクソゲーとして長くファンに愛されてきた同作は、その難解なゲーム性と理不尽極まりない難易度からゲームファンの記憶に深く刻まれている作品だ。このゲームの復活に早くもネットでは

「正気か!」

「今これはズルイ」

など愛憎入り混じるコメントが多く寄せられている。
そんな『たけしの挑戦状』を知らないという方にそのゲームの内容と制作秘話について次ページでご紹介していこう。
続きは次のページでご覧下さい!