今の「ナインティナイン」の活躍の裏には、雨上がり決死隊・宮迫博之さんの友情や支えがあった!


雨上がり決死隊は吉本興業所属のお笑いコンビ。結成は1989年とのことですから、もう28年目くらいになるんですね~。あまり、この2人が漫才をやってるのって見たことがないような気もするのですが…。

宮迫さんが主にボケ担当ですが時にはツッコミで、トークでは蛍原とダブルツッコミのようになっている。蛍原さんがツッコミ担当だけど、天然ボケのため時にはボケ役になるって…特にボケとツッコミが決まってないだけなんですね…。

NHKって“死”という文字を使うのは放送上好ましくないと考えるそうです。それは、そうかもしれませんが『そうかな~?!』って不思議な気がしてしまうのは私だけ?2人がNHKに出演する時には“雨上がり決志隊”に変えていた時期があったそうです。

さすがに今では本来の“雨上がり決死隊”のコンビ名でNHKにも出演してるそうですが、“必死”とか“起死回生”とか“九死一生”とかって、そんなに悪い意味じゃないと思うのですが。

増々、MCやバラエティで大活躍の“雨上がり決死隊”。かつて、ナインティナインの窮地を救ったのが宮迫さんだそうです。次のページで、一体どんな『いきさつ』があったのか?紹介したいと思います。