新たなCMクイーンの桜井日向子!彼女がここまで人気の理由とは?




CM、広告で知名度をあげる桜井日向子

桜井日向子の代名詞ともいえる「岡山の奇跡」というフレーズは、15年5月の「LINE MUSIC」のウェブ広告がきっかけで広まった。そこからコロプラ「白ネコプロジェクト」、大東建託「いい部屋ネット」で初出演を果たし、わずか1年半で16年度「CMタレント好感度ランキング女性部門」16位にランクインと、トントン拍子で芸能活動をスタートさせた。

この頃の彼女は演技経験もなく、監督からの細かい指示を受け、そのままこなす毎日だったそう。それでもうまくできずに、何度も撮り直して落ち込んだことも。

そんな経験を乗り越えて、いまでは慣れた現場で顔見知りのスタッフに囲まれて楽しんで撮影しているという。
始めは多くのスタッフに見られているだけで緊張していたが、変顔の演技にさえ抵抗がなくなったという。

次のページではそんな桜井さんの秘密に迫ります!!





よく読まれている記事