ドイツ代表GK・ノイアー選手が緑から赤のユニフォームに変えた試合があった。→その理由を知った時、日本人が涙する結果に…※動画あり


画像を見て「ん?」とすぐに意図に気付く方もいるかもしれませんが、赤いユニフォームを着ている男性はドイツのサッカー選手でゴールキーパーを担当するマヌエル・ノイアーさんです。

普段は緑のユニフォームを着用し選手の一番端で国歌斉唱することが多い彼ですが、この日は全身が真っ赤のユニフォームで選手たちの真ん中にいました。

まわりの選手が白のユニフォームなので、見方によってはある国の国旗に見えなくもありません。

こちらのノイアー選手、実はあえてそう見えるようにこのユニフォームと配置にしていたというのです。

その理由を次のページで詳しくお伝えします。





よく読まれている記事