過去に薬物で逮捕されたことがある芸能人40選!その後の末路が悲惨すぎる!?




覚醒剤や大麻と言った薬物は、使用してしまえば確実に自分の身を滅ぼすことになるとされます。

しかし、そんな薬物によって逮捕される芸能人を頻繁に目にしているようなイメージを持っていませんか?

今回は、薬物によって逮捕された過去がある芸能人をご紹介いたします!

萩原健一(大麻取締法違反)

復帰後も1984年に飲酒運転で人身事故を起こし、業務上過失傷害罪で逮捕されており、

1985年にはカメラマンに対して暴行事件を起こしています。

さらに2004年には再度、業務上過失致傷罪で現行犯逮捕され、同年に恐喝未遂容疑でも逮捕されています。

それでも未だに芸能界に居座り続けており、テレビ番組に出演した際には

「大麻解禁にしましょうか」などの問題発言も残しました。

清水健太郎(覚せい剤・大麻・脱法ハーブ等)

1973年には交通事故を起こして歩行者女性を死なせており、

2008年にはひき逃げ事故も起こして逮捕されています。

しかし、現在も芸能活動を続けている模様。

麻生希(覚せい剤取締法違反)

同時に年齢詐称も発覚。

Sakura(「L’Arc~en~Ciel」のドラマー)

気になる方は次のページをご覧ください。






よく読まれている記事