盲目の男性が点字ブロックを辿って歩いているのを妨害する高校生が!!→高校生の真意に気が付いた瞬間に自分が恥ずかしく思う


流れを読まずに。 

 

スーッとはしない気がするが聞いてほしい。 

 

…思い返すと自分の行動にイライラするけど。 

仕事帰りの夕方。駅に向かう途中。 

 

盲目らしい男性が白い杖で点字ブロックを辿りながら勢いよく歩いていた。 

 

 

次のページに続きます…





よく読まれている記事