採用試験で圧迫面接を受けた → 2年後、その面接官と結婚式で再会 → 俺『あの時の会話録音してたんですけど…白黒つけましょうか?』 → 結果…




俺が母子家庭だと知る→

「片親だけに育てられた奴は、社会人としてやっていけない」 

 

変声が殆ど無かった為、声が高い→

「馬鹿でかいくせに、声が気持ち悪い。喉の手術でもして来い」 

 

父親が若くして病死→

「堕落した生活していたから早死にしたんだ。お前にもそんな血が流れているぞ」 

 

一緒に面接を担当していた同僚らしき人達が、ドン引きするくらいの暴言の数々。

 

次のページに続きます…





よく読まれている記事