暴言王の高嶋ちさ子が子どもへの過激な口撃を明かすもネット炎上せず・・・


子どものDSを破壊するなど、過激な子育てで知られるバイオリニストの高嶋ちさ子さん。最近ではバイオリニストというより、その激しい言動に注目が集まっていますね。

そんな高嶋さんが4日放送の日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」の「ゴチになります!」コーナーにゲスト出演しました。相変わらずの“激怒キャラ”を全開にしましたが、あまり炎上せず、ネット民に受け入れられています。

番組の冒頭で、「有名人暴言王ランキング」2位(1位は石原慎太郎氏)と紹介された高嶋さん。しかし「今年はいい人キャンペーン中なんです。学校で子供が『おまえん家の母ちゃん、怒ったら、イスを投げるんだろ』って言われて」と明かし、今はおとなしくしていることを告白。しかし共演者から「投げなくても蹴るんでしょ」と聞かれると、「蹴るでしょ、普通」と笑顔で答えており、相変わらずの激怒キャラを貫いていました。

他にも「高嶋家のルール」として、「徒競走で負けたら家に入れない」「身長180センチを超えたら、100万円」など、独特の子育て論を展開。「どうせ、炎上するんだよ、どうせ」と開き直りながらも、高嶋家のルールについて語りました。
これに対しネットでは、意外にも好意的に受け入れられているようです。一体なぜ?詳細は2ページ目へ。