現役CAが航空会社の知られざる裏側を暴露!シークレットとされている秘密17選!!


パイロットやアテンダント(客室乗務員)らが、航空会社の知られざる裏側を暴露してくれたそうだ。

その信憑性は定かではないし、

航空会社によって異なっているのかもしれないが、

とりあえずそのシークレットやらをみていこうじゃないか。

1.ヘッドホンは新品ではなく、使いまわし

1_e23

航空会社の備品を供給する倉庫に勤めていたある人の話。機内で音楽を聴いたりするヘッドフォンは、きれいなビニールがかかっていても新品ではなく、一応“きれいに”して袋詰めし直されたものだという。

2.パイロットたちはほとんど寝ている

2_e24

パイロットの半分はフライト中ずっと寝ている。起きている時間の3分の1はほかのパイロットが寝ているという。

3.酸素マスクからの酸素供給は15分

3_e20

酸素マスクが下りてきても、酸素が供給されるのは15分間だけ。しかし、これだけの時間があれば、機長は普通に呼吸ができる高度まで機体を下げることができる。さらに重要なのは、意識を失うまで15秒から20秒あるため、まずは大人のあなたが先にマスクをつけ、次に子供につける。数秒気を失っていても、子供の脳ならダメージがほとんどない。

続きは次のページから!