使い方を間違えると大変なことに・・・誰もが持っているような家庭にある危険なアイテム


家の中は安全なように思えますが、毎年数人が家にあるものが原因で死亡しています。

特に、製品に貼られている警告ラベルや使い方の注意を無視して使うようなことがあれば、非常に危険な状態になることもあります。

それでは、家の中にある危険なものを紹介していきます。

漂白剤

白いものを白いままにしてくれる漂白剤。
とっても助かる洗剤ですが、使い方を間違えると大変危険です。

次のページに続きます…