命をかけて北朝鮮の「撮影禁止区域」を撮影!開けてはいけない扉の写真15選!!


北朝鮮の実情


今世界で最も関心があるのは「北朝鮮」の動向。

といっても良い方向に関心があるのではなく悪い方向に関心が集まっています。

再三の注意を無視し、未だにミサイルや核実験を繰り返す北朝鮮。

今回はそんな北朝鮮の本当の姿を命がけで写真に撮影した
「フランス人写真家のEric Lafforg(エリック・ラフォルグ)氏」による写真をご紹介します。

基本的に北朝鮮では同行するガイドが指定した場所以外での写真撮影は禁止とされています。

その監視を掻い潜り撮影した、今回の写真。そこには貧富の差が激しい国内の実情が映し出されていました。

【食べるために草をむしる男性】

人間が生きていく為には「食べ物」が必要です。

しかしお金がなく十分な食事が取れない状況担ってしまった場合、

人は飢えをしのぐ為にどんなものでも食べるようになります。

次のページで!





よく読まれている記事