山崎夕貴アナが小栗旬のモノマネ芸人との交際認め、好感度がうなぎのぼりで話題に!!




ヤマサキパンの愛称でおなじみのフジテレビのアナウンサー山崎夕貴アナが、「ノンストップ」に生出演しました。

「女性セブン」で俳優・小栗旬さんのモノマネで話題のお笑い芸人・おばたのお兄さんとの交際が報じられたのです。そんな彼女は交際を認め、スタジオでは2人の交際を祝福されました。

女性セブンで「誕生日のお泊り愛」が発覚

女性セブンで報じられたのは、山崎夕貴アナが6月1日の午前中、生放送の終了後にラフなスタイルをしてスーパーで買い物をし、自宅から徒歩2分で着くとあるマンションに向かった姿でした。

6月4日も同じマンションに行く姿を撮られて、その日の夜はお泊りしたそうです。そして夜が明けて5日が彼の誕生日だったことから「誕生日のお泊り愛」と報じられたのです。

お泊り愛報道が出た相手とは、おばたのお兄さんです。

彼は昨年、小栗旬のモノマネをしてブレイクしました。ちなみに小栗旬さん本人と番組で共演した際にモノマネも公認されています。

そしてふわっとした雰囲気からイメージができませんが、実は彼、日本体育大学出身のアスリート芸人で腹筋がきれいに割れています。

さらに今年の4月の「オールスター感謝祭」のミニマラソンで6位に入賞し、バク転やバク宙を披露するなど運動神経が良いといわれているのです。

熱愛報道が取り上げられたときのコメント

山崎夕貴アナがMCを務める「ノンストップ」では、番組冒頭からこの話題に触れ、設楽さんが報道について聞くと「まあ…そういう感じですね。」と交際を認めたのです。

そんな彼女に対して番組で共演していた大久保佳代子さんや千原ジュニアさんは、「キャラを裏切らない」、「いつもよりお茶がおいしかった」とスタジオ中でお祝いムードに包まれました。

番組でも熱愛報道について山崎夕貴アナ。彼女と彼が交際に発展したわけをまとめてみました。

気になる内容は次のページからご覧ください!!





よく読まれている記事