今までのおバカタレントとは違う?独特な日本語を話す滝沢カレンの魅力が話題に!!


独特な日本語を話しているタレントの滝沢カレンさん。

彼女が話す日本語が変だと沢山の人に注目されています。例えば「物知りにしては度が超えている」と人を褒めているのに悪いことのように聞こえてしまったり、

「こんな歳でありながらも、びくとも気にさせない髪型にしてもらった」とヘアスタイルについて言いたいことはわかるけれど少しずれているようなきがするところが面白いと言われています。

このように彼女はInstagramやバラエティ番組に出演したときに笑わせてくれます。この不思議な日本語を聞くと心が軽くなりますよね。

話すことそれぞれが噛み合っていないところは、思わず力が抜けてしまいそうですが、今回は、言葉から離れてみましょう。

滝沢カレンさんはおバカタレントなのにどうして嫌な感じがしないのでしょうか。

おバカタレントと呼ばれる人は、全面的に出していますよね。なので見ていてたまにイラッとさせることもあるかもしれません。しかし、滝沢カレンさんは不思議といらっとさせない何かがあるのだろうと思います。そんな彼女の魅力は何なのでしょうか。

気になる内容は次のページからご覧ください!!