MINMIがついに若旦那との離婚の真相を告白!?モデルたちとのガールズトークで明かす




結婚しても片思い状態…初めて語る結婚中の想い

『ボクらの時代』に出演したMINMIさんは、モデルの長谷川潤さん、モデルの佐田真由美さんとガールズトークを繰り広げました。

その中で、恋人から夫婦になったことによる変化について語っているとき。佐田さんが「恋人同士みたいなのはなかなかない。

でも、私は(恋人時代と同じように)旦那が好きで悔しい」と発言すると、MINMIは「ずっと気持ち求めちゃうんでしょ? 寂しくなったり……」と佐田さんに同意。

さらにMINMIは「私もそっち側。お母さんになっても同じ気持ち。だから(元旦那は)めんどくさかったんじゃない?」と結婚中の自分の思いについて初めて語りました。

どうやらMINMIさんは、結婚してからも夫に対し片思いのような状態になってしまっていたようです。

若旦那はめんどくさかった?言葉が欲しかったMINMI

MINMIは続けて「韓流とかを好きになる感じになりたい。ハマっていれば『なんで帰り遅いの?』とか『なんで記念日覚えていないの?』とはならなかったかも」と、他にハマれるものがあれば良かったのかも、と反省。

また、夫婦の会話の話題になると「日本人は愛していると言えない人が多い。言葉もほしい」とも。歌っているときは女性に対する真っ直ぐな気持ちを歌詞に乗せていた若旦那さんですが、実生活での愛情表現は薄かったのかもしれません。

現在、シングルマザーとして3人の子育てと仕事を両立しているMINMIさん。離婚後はまだ新曲を披露していないようです。

女性たちの支持が多い彼女だけに、新生活をスタートした新たな心境を綴った曲を聴けることを楽しみにしたいと思います。





よく読まれている記事