モノマネ芸人コロッケが語った、モノマネ四天王との不仲の真相がこちら・・・


不仲の真相

 様々なモノマネで人気を博し、清水アキラさん、ビジーフォーさん、栗田貫一さんらと共にモノマネ四天王とも称されるコロッケさん。ですが一方でその四天王の方々とは不仲だという噂も流れています。

 この不仲の真相を、2017年3月17日(金)に放送された『ダウンタウンなう』に出演して語りました。四天王の一角自ら語った真相とは…?

 モノマネ界では、番組の収録が終わるとコロッケさんが声をかけて打ち上げのようなものをやっているそうです。するとカラオケがあるようなお店に行き、そこでもまたものまねタレントの方々はモノマネが始まってしまうのだとか。自他共に認める一種の病気なようです。

 90年代に人気を博したモノマネ番組からコロッケさんが卒業したことで崩壊した四天王。その中でもビジーフォーの2人は本当に仲が悪いのだそうです。

 その他の四天王ともどもとは東日本大震災のチャリティで久しぶりに集まったそうですが、もう二度と揃うことはないだろうと言い合ったそうです。そもそも昔からあまり一緒に飲むこともなかったそうですが、仲自体は悪くないのだとか。

 ただし、その時はダウンタウン松本人志さんから「歯切れ悪くないですか?」と突っ込まれてしまいました。いつかぜひ、また揃ってほしいですね。