有吉弘行が嫌いと公言する芸能界の「楽屋挨拶のルール」を品川祐が語る


芸の世界では独特のルールがあるのはごく普通のことで、芸能界も同じく立ち居振る舞いには独特なルールがあるそうです。

下手をすれば陰で「あいつはマナーがなっていない」などと言われてしまうこともあるのです。

とは言え、明確な正解があるわけではありません。

先輩芸能人がこれまでに失敗してきたこと、喜ばれたことなどから、その立ち居振る舞いを教えてもらうことも必要なようです。

厳しい世界で生き残るためには、人気だけはいかない処世術があるようです。

品川庄司の品川祐が芸能界で生き残る技をある番組で語りました。

次のページでその内容を詳しくお伝えします。