結婚の挨拶するために彼女の家に行ったら家族ごと罵倒されたので復讐決行➡︎2年後のざまぁ過ぎる末路がこちら(笑)




スペック(結婚挨拶した当時)

29歳
フツメン
職業:会社員(29歳まで)→親の自営業を引き継ぐ

彼女のスペック
大学の後輩
28歳
普通 肩幅広め
職業:大学病院の事務員
相武紗季に似てる

結婚挨拶にいったら彼女(アケミとする)の親父から
親「お前なんかに娘はやれん 家柄も家族の学歴も収入も全然釣り合わん」
と言われた

俺「そんなことはないです、私はこれまでも仕事は一生懸命やってきたし、
これからは父の会社を継いでアケミさんと一緒に大きくしていくつもりです」
と答えた

でも、「お前にはやらん」の一点張りだった
そのときに俺の父親の仕事(会社経営)の内容の話もしたが、
長く続いている会社だけど規模は小さい(社員20人くらい)し、
ここ10年は売上も低迷してそんなに調子は良くなかった。

でも長い経営の中でためてきた内部留保もたくさんあったから、
まだまだ大丈夫だと俺は思っていたから、安心してくれと伝えた

でも相手親は俺の父親の仕事を否定するばかりか学歴も全て否定、
母親の俺に対する育て方も全否定した
それで内心完全にキレていた俺だが、
その後も何度かそのアケミ親のところへあきらめずに通ったが、
うんともすんともいかなくなった

アケミ親は俺が一生懸命娘さんをください、頑張りますから、と説明しても、
「お願いされてる俺偉い、ドヤァwww」みたいな態度ばかりで、なんともならなかった

続きはコチラから!!





よく読まれている記事