友達を殴って怪我をさせた息子を叱る父親➡︎殴った理由を聞き何も言えなくなった。




私には、来月12歳になる息子がいます。

幼い頃から空手を習わせており、全国で優勝する程にもなりました。

そのおかげで、精神的にも体力的にも強い子です。

空手の教えでもあるのか、決して外で喧嘩をして来たり、

誰かに空手を使って暴力をふるったり、弱い者をいじめる事をしない子。

しかし、ある日我が耳を疑う様な出来事がありました。

仕事中、会社にかかってきた一本の電話。

それは学校からでした…

お父さん、すぐに学校にこれませんか?
○○○君(息子)を迎えに来ていただけませんか?」

こんな電話がかかってきたのは、初めての事です。

いきなり呼び出されるなんて、何か大事でもあったのか!?

瞬時に心臓の音が高ぶったのを覚えています。

「息子に何かあったのですか!?」

そう聞くと、先生は言葉を詰まらせながら少し言いにくそうに話します。

続きはコチラから!!





よく読まれている記事