行きつけの飲み屋の女の子「今日はもう帰って」→言う通りにしていなかったらもうこの世にいなかったかも…!




パチ屋で知り合った女の子と結構仲良くなって、

その子が当時付き合ってた彼氏ととある理由でわかれてさ、

その後新しい彼氏が出来てから飲み屋を始めたわけよ。

いわゆる、ラウンジって奴。

その新しい彼氏ってのは、まあ本職のお偉いさんだったわけ。

俺個人はその子と普通に仲良かっただけだから、

連れとかとちょくちょくそのラウンジに顔出して、

従業員の他の女の子とかもそれなりに仲良くなった。

ボトルも数本入れてるから、あまり金使わなくて良いんだよね。

んである週末の夜、嫁さん夜勤だし暇だったんで、一人でのみに出た。

続きは次のページをご覧ください。






よく読まれている記事