『豊胸しないで』宇多田ヒカルがTwitterで語ったマンモグラフィー検診とは?




久しぶりに昨年から活動を再開した、シンガーソングライターの宇多田ヒカルさんがつぶやいた女性特有の問題が話題となっています。

マンモグラフィをご存知ですか?


マンモグラフィーとは乳房専用のX線撮影のことです。乳房を圧迫板と呼ばれる板に挟んで薄くのばして撮影します。早期乳がんのサインとなる、しこりとして確認できる前のごく小さな腫瘍の有無、腫瘍があった場合には大きさ・形、ほかに石灰化の有無やその広がり具合などを白い影として映しだすことができます。
初期の乳がん発見のためには、非常に有効な検
査とされています。宇多田さんもマンモグラフィーを受けており、最近受けた検査の際に医師に確認された内容をご自分のツイッター上で公開されています。
その際、
宇多田さんが持った疑問が話題となっています。

「大きな代償を伴う豊胸手術」

マンモグラフィ検査を受けた際に、豊胸手術をしていた場合は検診が受けられないことがあると聞いた宇多田ヒカルさんは、検診が受けられない場合のリスクに関して意見を述べています。豊胸している人たちはリスクがあることを知っているのか?
宇多田さんは投げかけています。宇多田さんの投稿が話題に、大きな反響が・・・
続きは次のページでご覧下さい!





よく読まれている記事