ナイナイ岡村をどん底から救った過去とは?→相方・矢部との絆が鍵だった!


二度のコンビ解散の危機とは

201107242032000

11月15日、『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)では、「売れっ子芸人のウハウハ生活&どん底脱出アンサーSP」が放送された。そこで、ナインティンナインの岡村隆史(46)と矢部浩之(45)はこれまでにコンビ解散の危機が二度訪れていたことを語り、スピードワゴンの井戸田潤(43)は驚きの表情を見せた。この日、井戸田が「ナイナイのお二人はどん底ないですか?」と尋ねると、岡村は結成後すぐに岡村から矢部に解散を提案したことがあると暴露した。この時岡村が、「もう辞めましょうか?」というと矢部は「今辞めたら負け犬」「嫌われたら嫌われたでいい」と岡村を説得。岡村は矢部の言葉に納得し、一度目のコンビ解散の危機は免れたという。その後岡村は、突然休養を発表した2010年に芸能界を引退するつもりだったことを告白。その岡村を勇気づけたものは何だったのだろう。
衝撃の内容は次のぺージでご覧下さい!