三四郎の小宮がお笑い芸人を目指すきっかけ。それは、イジメを克服する先生の一言だった…?




ブラックマヨネーズのトーク番組「ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツッ!」
この番組に出演した三四郎の小宮が、自分の性格が歪んでしまった理由を語りました。

小宮の性格がわかるエピソードがあります。
後輩との飲み会でカッコよくみられたいという思い出、帰りにはタクシーにさらっと飛び乗ります。
しかし、角を曲がって後輩がみえなくなると、タクシーで降りて徒歩で帰る。
過度の見栄っ張りなところがあります。

本人が語るには、こんな理由があるようです。

「昔から変わっているとか、所作とかも変だし、言われ続けてたんで…クラスの男子とかに。
それで多分ひねくれたんじゃないかなと」

そんな性格から小学校、中学校とイジメられていた小宮。
しかし、イジメを克服するには、ある先生の一言があったのです。
それはお笑い芸人を目指すきっかけでもありました。






よく読まれている記事