2011年起きた千原ジュニアの事故。その復帰を応援した芸人たちの色々な方法に胸が熱くなる




千原ジュニアは、兄の千原せいじと「千原兄弟」というコンビを組んでいますね。
最近ではネタをみけかることはなくなってしまいました。
この千原ジュニアが吉本入りを決意したのは、千原せいじが誘ったからでした。

千原ジュニアは中学時代、登校拒否で引きこもっていました。
高校にはなんとか進学したものの、やはりたまにしか登校できません。
そんなジュニアを見かねた千原せいじが「お前、何もせんと家におんのやったら、俺吉本にいてるから来いや」と声をかけたのです。
それをきっかけに芸人の道を歩くことになりました。

その個性的なキャラクターから順調に売れていきます。
かなり人気者になった2011年、バイクを運転中に事故にあいました。
生死に関わるほどの事故。
そこからまた芸人として表舞台に立つには、色々な芸人たちの応援があったのです。





よく読まれている記事