風見しんご、長女の交通事故死に長男の死産。→9年の時を経て、再び歩み始める。。。※インタビュー動画あり




「さくらのとんねる 二十歳のえみる」(青志社)を出版した風見しんごさん。

実は、2007年に交通事故で長女えみるさんが亡くなったその一年後に長男が死産していたことを著書で告白。 

「とてもつらい出来事でしたが、長男が妻のおなかにいてくれた8か月が僕たちの大きな希望だった」と語っている。

詳細は次ページから!!





よく読まれている記事