「日本の文化はすごくない。」厚切りジェイソンの言葉に称賛の声多数。




外タレのメリット、デメリット


問題の悩み事が打ち明けられたのは219日、フジ系で放送された「ぼくらの時代」。
厚切りジェイソンさんとお笑いコンビ、パックンマックンのパックンことパトリック・ハーランさん、モデルでタレントのSHELLYさん(母親が日本人で父親がアメリカ人のハーフ)の三人が出演、対談する形で進行しました。
番組ではパックンさんが「外人タレントとハーフではどちらが有利」と質問。
SHELLYさんが「どちらとも」と微妙な回答に対して、ジェイソンさんは「外人タレント」と自信たっぷり。
その訳は

「ハーフタレントには日本人と同じくらい、マナーやルールが求められるが、外人タレントには外人だからしょうがない」

と許されるからだといいます。
反対にデメリットについて話しが進むと、ジェイソンさんから、意外な悩み事が打ち明けられました。その悩みとは何だったのか?気になる詳細は次のページでご覧下さい!





よく読まれている記事