「いじめられたらすぐ俺に言え」小学5年生の障がい者を救った名もなきヤンキーの実話




これは実話である。

 

学校では不良だ、邪魔だと言われ続けたヤンキー。

 

しかし、そのヤンキーこそが小学5年生の障がい者を救っていたのだ。

 

これはその障がい者の姉が打ち明けた実話である。

 

15歳までしか生きられない小5の障がい者

 

次のページに続きます…





よく読まれている記事