自転車で帰宅中に信号無視の車に撥ねられた。死んだなって思っていると可愛い女の子が俺の鞄を持っていた。俺「(鞄の中身は見ないでくれぇ)」




友達の家から自転車で帰る道中で信号無視の車にはねられた

 

痛みも何もないんだけど体が動かなくて、なんとなくあータヒぬなって思った

 

周囲の人が歩道に運んでくれて太もも(ここの動脈が切れてたらしい)のあたりを
押さえてくれたり、大きな声で呼びかけてくれたりしてて救急車も来た

 

救急隊員が来た瞬間、トクンって心臓の音が1回耳元で聞こえて静かになった

 

次のページに続きます…





よく読まれている記事