15歳で妊娠した女子高生が彼氏に報告すると音信不通に・・・シンママになることを決意→20年後、母の言葉の意味を知ることに


私が高校1年生の15歳の頃の話です。

当時は学校が楽しくて、毎日楽しく過ごしていました。

 

お付き合いする男性もいて、

 

毎日が充実していました。

ところが、ある日私の日常が一変してしまいます。

生理もこないし、

 

毎日生理前のような症状でおかしいと思い、

 

診てもらったら妊娠していたのです。

 

当時お付き合いしていた男性との間に

 

子供を授かっていたのです。

 

 

次のページに続きます…